2020,7,8BIMとは?

ビルやマンションといった建築物をデジタルで立体的(3D)に描く製図システムのことだが、従来の3D-CADと違いは、壁や柱などパーツごとに素材名、メーカー名、品番、価格、施工時間などの情報を埋め込めること、また寸法の修正については1箇所行うだけで、全ての図面に反映されること、などが挙げられる。   情報を持った立体図面になるため施工に関する打合せも効率化できる。当然ながら従来のような紙ベースでのやり…> Read more

0

2020,7,8テクリスとは?

主に国や都道府県など公共機関が発注した、「設計」「地質調査」「測量」「補償コンサルタント」等の【業務】データを登録する、国土交通省所管の「業務実績情報システム」のこと。業務名、発注機関名、請負会社名、担当技術者名、請負金額、履行期間などの情報が登録される。   官公庁が業務の入札などを行う際に、入札参加を希望する設計会社の業務実績等を確認する場合などに利用され、登録された業務データ自体を医療カルテ…> Read more

0

2020,7,8コリンズとは?

公共工事のデータを登録する国土交通省所管の「工事実績情報システム」のこと。工事名、発注機関名、請負会社名、現場代理人名、工事場所、請負金額、工期などの情報が登録される。   官公庁が公共工事の入札などを行う際に、入札参加を希望する建設会社の工事実績等を確認する場合などに利用され、登録された工事データ自体を医療カルテに倣い「工事カルテ」と呼ぶ。   英表記の「Construction Records…> Read more

0

2020,7,6完成工事高(かんせいこうじだか)とは?

建設会社の売上高に当たるもの。   一般の会社は、決算期の中で売った物やサービスの合計額が売上高になるが、建設会社は工事を行うことが目的なので、決算期の中で、どの位の工事を完成させたかを指標としており、完成させた工事額の合計が完成工事高である。   完工高(かんこうだか)と略されることが多い。   工事の期間が決算期をまたぐ場合は、工事途中の部分的な完成を計上することもある。また、建設会社は不動産…> Read more

0