2020,3,17社奴

  業界小説本の紹介です。 工事現場の現場監督だった私ですが、 今に限らず建設業界を知ろうと思うなら、 この3冊の小説を読めば何となく分かるんじゃないかと いつも聞かれれば社員に言ってます。 よく読みました。 ・森村誠一「社奴」 ・高杉良「ザ・ゼネコン」 ・池井戸潤「鉄の骨」 かなり古いですが、社奴(しゃど)は、 エコノミックアニマル、社内政治丸出しの今の時代にない まさにザ・昭和の代表的小説で、…> Read more

1+

2020,2,11ひとかげ

祝日の本社、 本来なら誰もいませんが、年度末のせいか人影が2つ・・・。 部長と課長、夕方までお疲れさまです。

0

2020,1,26マンホールのない町

前回、ブログ記事に私の故郷、群馬の下仁田町のことを書きましたが、先週終った建設エンジニア向けの研修でも、私が受け持つ「下水道の普及率」という講義で下仁田町はよく出てきます。 下水道の普及率は、正式には「下水道処理人口普及率」のことで、その町にどれだけ下水道が整備されているかという指標です。 公益社団法人の日本下水道協会というところが、全国の市町村別の一覧を公表していますが、下仁田町の欄を見ると「*…> Read more

0

2020,1,14実家に帰って思うこと

正月、群馬の実家に帰省してきました。 群馬県南西部にある下仁田町です。 下の赤い〇が私の実家、山の中でポツンと一軒家みたいですが、 一応集落になっていて一軒家ではありません(笑)   ここは、JR高崎駅から私鉄の上信電鉄で約1時間、 終点の下仁田駅から10Km(車で15分ほど)のところで 標高は350mほど、ホントにザ・田舎な場所です。 こちらがその実家、私が中学3年まで住んでいた家です。 明治5…> Read more

0

2020,1,112020年 新年明けましておめでとうございます!

ちょっと遅くなりましたが、 皆さま、新年明けましておめでとうございます。 昨年はほぼ書いてないに等しいこのブログですが、 今年は少し頑張ってみようと思ってます。 2020年も宜しくお願いします!

0