株式会社ライズ

  1. HOME
  2.  > 
  3. 現場監督だった社長のブログ 建設業界用語
  4.  > 
  5. 在来軸組工法とは?
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

在来軸組工法とは?

木材を使用し土台と柱、梁といった部材で構成された日本の伝統的な工法であり、在来工法や伝統工法とも呼ばれる。
法隆寺の五重の塔やお寺や神社、古民家などでも採用されている。

在来軸組工法のメリット、デメリット

〇メリット

・狭い土地や変わった土地など制約があっても建てやすい
・間取りや構造の自由度が高い
・開口部が大きくとれる
・増改築しやすい


〇デメリット

・工期が長い
・耐震性能(枠組壁工法より耐震性能が低い)
・費用が多くなる場合もある
・大工の技術力で仕上がりが大きく変わる


 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加