株式会社ライズ

  1. HOME
  2.  > 
  3. 現場監督だった社長のブログ 建設業界用語
  4.  > 
  5. i-Construction (アイ・コンストラクション)とは?
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

i-Construction (アイ・コンストラクション)とは?

建設現場の生産性向上に向けて、測量・設計~施工、さらに管理にいたる全プロセスにおいて 、情報化(ICT活用)を前提とした取り組みのことであり、国土交通省が2016年に導入した。

i-Construction(建設)が目指すものとして以下がある。
・一人一人の生産性を向上させ、企業の経営環境を改善
・建設現場に携わる人の賃金の水準の向上を図るなど、魅力ある建設現場へ
・建設現場での死亡事故ゼロに
・3K「きつい、危険、きたない」から新3K「給与、休暇、希望」へ


ICT技術の全面的な活用の内容

※国土交通省ウェブサイト(https://www.mlit.go.jp/common/001118343.pdf)

i-Constructionに関する国土交通省の最新の情報は、以下より確認することができる。
(http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/constplan/sosei_constplan_tk_000031.html)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加