2019,9,5建築と土木の違い

建設業界は、
大きく「建築」と「土木」に分けられます。

・建築業界と土木業界
・建築工事と土木工事
・建築分野と土木分野

などといった具合に使い分けされます。
(参考までに私は土木出身です。)

ビルやマンション、戸建て住宅などをつくるのが建築、
道路や橋、下水道などをつくるのが土木です。
イメージでは分かるでしょうが、
二つの違いを言葉で表すとなると、なかなか難しいものです。

(1)お金の出どころ
(2)人との関わり
(3)共生するものの有無

「この3つのキーワード(ヒント)から
 建築と土木の違いを分かり易く説明してみてください。」

ライズの新人入社研修では、
未経験の新人にも分かり易いように
こんなクイズ形式のグループワークなどで
建設業界の全体像を理解してもらうオリジナルカリキュラムを
組んでいます。

ちなみに、
これら建設業界の仕組みや概要の講義は
私、岩井が担当しています。

※国土交通省:建築のイメージ図
 
 
※国土交通省:土木のイメージ図
 

1+