現場の動物たち(=^・^=)

2020.05.18

こんにちは!株式会社ライズです!
先週沖縄が梅雨入りしましたね。昨年より5日早いそうです。これから湿度が高く蒸し蒸しとした不快な暑さがやってきますねι(´Д`υ)アツィー
今日は現場で飛び交う動物たちについてお話したいと思います。
以前、現場社員の女の子が職人さんの会話で「ネコ持ってきて!」「後ろねこ通るから気を付けて!」と会話を聞いて「え?猫どこ?」と探してしまったという話を聞いた事がありました(笑)
実際私も最近までねこが建設用語とは知りませんでした。

一輪車(手押し車)のことを、建築用語で「猫車」と呼んでいます。
由来は猫のように狭いところを入るところから来ているという説もあれば、ネコのようにゴロゴロと音を立てることからきているという説もあるそうです。
猫の付く建築用語は他にも猫足場、猫木、猫土台、猫間、猫間障子など多数あります。
他の動物では犬、鳩、馬、鴨、虎、猿・・・タコと、これらは全て建築で使われる言葉です。
次回また違う動物たちについてお話出来たらと思います!
色んな動物たちの意味を調べていくと楽しい気分になりますよ♪
皆さんも建築現場を見つけたら是非、職人さんたちの会話に耳を傾けてみてくださいね!
NM.KK

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

千葉県松戸に本社を置くライズは
社員の成長を第一に未経験者の育成に力を入れています!

興味のある方は下記からお気軽にお問合せください♪

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

 

0