株式会社ライズ

  1. HOME
  2.  > 
  3. 建設業界ニュース
  4.  > 
  5. 2021年(令和3年度)2級土木施工管理技術検定「第一次検定(後期)」の結果発表
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年(令和3年度)2級土木施工管理技術検定「第一次検定(後期)」の結果発表

令和3年10月24日に実施した2級土木施工管理技術検定「第一次検定(後期)」の合格者が発表された。

※後期の人数は「一次検定」と「一次検定・二次検定」の合計

令和2年(後期)と比べて、受検者数は-7,556人の25,626人、合格者数は-5,273人の18,073人、合格率は+0.2ポイントの70.5%という結果だった(上表参照)。
前年と比べて大幅に減少しているが、前年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、前期が中止となったため後期の受検者数が増えたと考えられる。
また、合格率は3回連続で70%を超えており、受検者数を増やし施工管理技士を確保したいという意図が感じられる。

記事作成者:M.I
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加