就活準備は「自己分析」が重要!

2019.06.12

ライズ 採用担当です!

 

 

就活中の皆さん、「自分にはどんな仕事が向いているんだろう?」と
迷っている方はいませんか?

 

実は『自己分析』をすることで、

自分にどんな仕事が向いているのか明らかになり、

それまで考えていなかった仕事が選択肢となることがあります。

あなたの可能性を広げ、就・転職を成功するために自己分析は欠かせません。

また、自己分析から自分の強みや弱みを明らかにできます。

今回は、代表的な自己分析の方法をお伝えします♪

 

 

【自己分析】キャリアの棚卸しをする

 

まずは、あなたのキャリアを振り返ることから始めてください。

社会人としての経験がある場合、これまでの仕事内容を洗い出します。

経験が浅い場合は、仕事以外の得意なことから見つけ出してみましょう。

 

【経験者の場合】経験・スキルから棚卸しする


これまでのあなたの経験や、得られた知識を詳しく書き出してみます。

時系列で、「時期」「会社」「部署」「業務内容」「扱った商品・サービス」

「目標」「成果」「工夫したこと」など、思いつく限り書き出してみましょう。

 

        

 

ハローワークインターネットサービスから無料ダウンロードできる

「職務経歴シート」を使うと便利です♪

 

 

【第二新卒・経験が浅い場合】仕事以外の得意な部分から棚卸しする


第二新卒や経験が浅い場合は、趣味や特技など、

仕事以外の「キャリア」を棚卸しするのも有効な方法です。

知識や人脈、経験、特技、人間性などをキーワードに振り返ってみましょう。

自分の持つ無形の財産(キャリア)とともに、自身の行動の傾向や、

周囲の人とのかかわり方、将来のイメージなど、見えてくるものがあるはずです。

 

 

こちらも、ハローワークインターネットサービスから無料ダウンロード

できる「キャリアプランシート」が便利です♪

 

次に、書き出したこれまでの経験を分析してみましょう。

あなたが大切にしてきたことは何でしょうか。

そして身についた能力・スキルは何でしょうか。

「キャリアの棚卸し」によって、

あなたの価値観の傾向が見えてくるはずです。

 

応募書類や面接の場で、自分に興味を持ってもらうことが内定の近道です。

自分がどんな長所・短所を持つ人間で、

自分にとって何が得意・不得意なのかを明確にするために

「自己分析」は重要なプロセスといえます。

 

これまでの自分と向き合う良い機会にもなるので、

まずは「自己分析」始めてみてください♪

 

 

S.Y

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

千葉県松戸に本社を置くライズは
社員の成長を第一に未経験者の育成に力を入れています!

興味のある方は下記からお気軽にお問合せください♪

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

1+

「就活準備は「自己分析」が重要!」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。