無理やり会社を
大きくするつもりは
ありません。
無理やり会社を
大きくするつもりはありません。

無理して売上を大きくしようとしたら、社員に無理が出ますから。だからどれだけ好景気だろうと、無理して仕事をとりません。日の出のように少しずつ、でも確実に昇っていく。そんな思いを込めて社名を「ライズ」にしました。バブル崩壊も、100年に一度の不景気といわれたリーマンショックも、正直気づかないくらい、影響ありませんでした。大きな会社に勤めたい方、ごめんなさい。これからも企業規模より、全社員の人生を大切にしたい会社です。

不況知らずの事業一覧
    建設アウトソーシング事業
  1. 設計・意匠・施工図の作成管理
  2. 建築・土木・設備などの施工管理
  3. 建築物の改修・リフォーム・リノベーション
  4. 室内装飾・インテリアの設計管理 など
    発注者支援業務事業
  1. 公共工事の積算や工事検査などを代行する
    「発注者支援業務」関連事業
    建設エンジニアリング事業
  1. 道路・橋梁・ビル・マンションなどに関する調査・
     設計及び積算など
  2. 道路・橋梁・ビル・マンションなどに関する
     調査・設計及び積算など
  3. 各種建物や公園施設の室内点検や遊具点検など
幸せな働き方を、
実現してください。

正直、残業はゼロではありません。ただ、長時間労働にはすごく厳しいです。残業が続くようなら、現場から撤退することさえあります。また、本社は千葉ですが、働く場所のほとんどは東京を中心に一都三県です。地方への転勤もなし。今は仕事も有り余るほどあり、プライベートの時間もある。仕事だけじゃない人生を、満喫してください。

つくっているのは、
建物というより都市。

施工管理は、建設現場の監督業務です。スケジュール通りに工事を進められるように、トンカチや重機などで実作業する職人さんたちをまとめる仕事。脳に汗をかくことが多いです。つくっているのはマンション、商業施設などのビル、道路、橋梁など、都市を形づくるあらゆる建造物です。最近は、世界中が注目しているオリンピック関連のプロジェクトも多いですね。何十年と残るスケールの大きなプロジェクトを完成させる。それが、あなたにお願いしたいミッションです。

困ったときは、
先輩が飛んできます。

ある新人が心配だからと、別の現場からわざわざ先輩が駆けつけた。そんなこともありました。ライズは、チームで働きます。各チーム、ライングループをつくって、みんなワイワイやってますね(笑)。いつでも相談できる先輩がいるから、安心して挑戦できる。仕事のグチも仲間と言い合えば、笑い話になる。わたしたちは、ロボットじゃありません。人とのつながりをとても大切にしています。

社長が怒ったのは、
社員ではなくお客様にでした。

「うちは引き上げる!」残業が続いた社員を守るために現場から離れさせた。未経験の若手を丁寧に育てたいからと、自らが研修講師となった。孤独が一番つらいという経験から、チーム制にした。現場の声が聞こえなくなるからと、仕事の量を追わないと決断した。「困ったことがあれば、俺に電話してきてもいいけど、誰もかけてくれないんだよ」と笑うのが、当社の社長です。