意外と知らない自分

2020.06.29

こんにちは!ライズです。

さて皆さん、人は意外と自分のことは知らないことがあるますので
それについてお話しをしたいと思います。

まず、自分と他人の2人を登場させます。
そしてその二人の理解度を以下のように分析してみましょう。

①自分もそのことを知っているし、他人も知っている。(Open)
②自分はそのことを知っているが、他人は知らない。(Secret)
③自分はそのことを知らないが、他人は知っている。(Blind)
④自分も他人もそのことを知らない。(Unknown)

これをジョハリの窓と呼びます。

 

今回のテーマは③です。簡単な例としては、自分の後ろ髪の寝ぐせは自分では分からないが、他人は分かりますよね。

これを、更に深めるとその位の事は自分で当たり前と思っていても
他人から見れば、凄いなと感じていることがあります。

現場社員の方もヒアリングすると、時々そのような人も見受けられます。
自信を持ち、自分を時には褒めると良いですね。

そして①のOpenな対応がコミュニケーションを良くします。

自分はこんな人間ですよ的な話(趣味や、性格など)をするつまり②から①へ移行させるのです。

試してみてください。

ST・JI

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

千葉県松戸に本社を置くライズは
社員の成長を第一に未経験者の育成に力を入れています!

興味のある方は下記からお気軽にお問合せください♪

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

 
0