「企業の将来を知るポイント」とは?

2019.07.17

ライズ 採用担当です!

 

「企業研究」のコツとは?の続きです。

 

「企業が求めている人材」を知るため「企業の将来を知るポイント」を
押さえましょう!

 

1・企業の経営理念・将来の展望をチェック
2.SWOT分析で仮説を導き出す

 

1・企業の経営理念・将来の展望

企業の経営理念や将来の展望は、HPなどでチェックしましょう。
経営理念は、企業が目指す方向性や企業の存在意義を端的にまとめたもので、
ここから将来の展望や、社員に求める仕事における態度や行動が読み取れます。

 

2.SWOT分析

SWOT分析とは、企業が経営戦略を練るためによく使われる手法のことです。
企業の内部環境における強みと弱み、そして外部環境の機会と脅威の
4つの観点から、企業の置かれた状況を客観的に分析していきます。

 

<内部環境>
S = Strong(強み)
W = Weak(弱み)

<外部環境>
O = Opportunity(機会)
T = Threat(脅威)

 

SWOT分析では、以下のように「強み」「弱み」「機会」「脅威」
分類して整理します。

 

 

表をまとめたら、分類した情報をもとに、自分なりの仮説を導き出します。

 

・外部環境の機会を逃さないために、内部環境の強みをどう活用できるか?
・外部環境の脅威に対する対抗策は?自社の強みで対抗できるものはないか?
 ない場合はどんな強みが必要か?
・内部環境の弱みをどう改善すれば、外部環境の機会を獲得できるのか?

 

経営者になったつもりで、4つの要素を掛け合わせて企業の取るべき戦略を
考えてみましょう。
あくまで仮説なので、正解・不正解ということはありません。

自分なりに仮説を考える過程で、その企業の将来性が見えてきて、
志望企業を見つめ直すきっかけになりますし、面接時に話す材料にもなります。
ぜひ活用してください!!

 

S.Y

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

千葉県松戸に本社を置くライズは
社員の成長を第一に未経験者の育成に力を入れています!

興味のある方は下記からお気軽にお問合せください♪

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

2+