書類選考通過からの押さえておきたい面接のマナー その2

2019.07.09

ライズ採用担当です。

 

 

前回に続きまして今回は

 

 

『面接中のマナーや退室編』をお届けしたいと思います♪

 

 

 

 

面接官が面接中にチェックしているのは、

 

 

話している内容だけではありません。

 

 

言葉遣い・姿勢・立ち振る舞い・コミュニケーション力など・・・

 

 

 

自社のビジネスパーソンとしてふさわしいか という点を

 

 

総合的に判断しています。

 

 

★面接中のマナー★

 

「名刺の受け取り方」「表情」「話し方」の注意点や

 

 

ポイントをまとめました。

 

 

★名刺の受け取り方★

 

・名刺を受け取る際は机を挟まない

 

・名刺は両手で受け取り、御礼『頂戴いたします』と軽く一礼

 

・頂いた名刺はすぐしまわず、自分から見てテーブルの左側に置く

 

(役職が一番高い人の名刺を、名刺入れの上に。

複数人の面接官から名刺を頂いた場合は座っている順に並べる)

 

 

★表情のポイント★

 

・目線は面接官へキッチリ向ける

(下を向いて話したり視線をそらしたりすると、自信がないという印象を

持たれるかもしれません。面接官が複数人いる場合は話している人に

目を向けるといいですね。)

 

 

・リラックスした表情が望ましいです。

(大笑いは×ですが、にこやかな笑顔はとても印象が良いです。)

 

 

 

★話し方のポイント★

 

 

・ハッキリとした声で適度に身振りを交えて話す

(適切な敬語を使うよう心がけましょう。)

 

 

・面接官の質問をよく聞き、簡潔に答える

(結論から伝えたり、話すポイントを明示したりするといいですね。)

 

 

 

★退室時のマナー★

 

 

面接終了後は

 

 

「本日はありがとうございました」

 

 

と気持ちよく挨拶をしましょう。

 

 

 

退室前には

 

 

「失礼いたします」

 

 

の一言を忘れずに!ドアを静かに閉めて退室しましょう。

 

 

 

ぜひ参考にしてみて下さいね☆彡

 

 

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

千葉県松戸に本社を置くライズは
社員の成長を第一に未経験者の育成に力を入れています!

興味のある方は下記からお気軽にお問合せください♪

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

 

S.M

2+