【内定が出る】自己PRの作り方!

2019.06.27

ライズ 採用担当です!

 

自己PRの目的は、

「相手に自分を売り込み、認めてもらうこと」です。

 

 

「採用すると、どんなメリットが得られるのか」
「これまでの実績から、入社後はどのような活躍が期待できるのか」

など、採用担当者の評価に直結する内容であることが重要です。

 

受かる”自己PRを作るポイント

 

①企業が求める能力・スキルに合わせて強みを伝える

これまでの経験や実績、応募先企業が求めている人物像を踏まえて

自らをアピールし、企業に貢献したい意欲を伝えましょう。

また、知識や経験がない場合、自身の強みが仕事でどう活かせるのかを

考えて自己PRを作成しましょう。

 

②アピール内容の具体的な「根拠」を示す

「○○ができます」「△△ができます」などのアピールの

根拠を示すことで説得力が格段に強まります。

「◎◎という理由から□□ができます」のように

根拠を踏まえた文面にしましょう。

 

③自己PRは複数用意しておく

具体的には3~4点あれば良いでしょう。

アピールポイントを幾つか挙げ、そのうちの1つでも採用担当者に興味を

持ってもらえればOKと考えておきましょう。

 

④エピソードを具体的に

単純に複数のエピソードを書くだけではなく、

内容が伴ったエピソードを複数用意することが重要です。

「どのように努力したのか」「どのように行動したのか」

「どのように強みを発揮したのか」まで具体的にアピールすることが

ポイントとなります。

 

   

 

自己PRは、初めから上手く書けるわけではありません。

他人の例文を見て参考にするのは悪い事ではありませんが、

自分の言葉で書くたびに、どんどん洗練されていくものです。

今回ご紹介したポイントをしっかり押さえて、自分の言葉でどんどん

書き上げていきましょう。

 

S.Y

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

千葉県松戸に本社を置くライズは
社員の成長を第一に未経験者の育成に力を入れています!

興味のある方は下記からお気軽にお問合せください♪

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

2+