新卒・中途、求められるスキルの違い

2019.07.02

ひとことに就職・転職といっても、

新卒採用と中途採用では企業が求めている能力や人物像が違います。

ここでは、それぞれの特徴について述べていきます。

 

 

 

・新卒採用

 

新卒採用は一般的に1年に1度の定期採用であり

卒業予定の学生(新卒)を対象としています。

 

企業は、

「人員バランスをとるため」

「新鮮なアイディアや価値観を取り入れて組織を活性化させるため」

といった理由で新卒採用を行います。

 

「新人はフレッシュさが大事」とよく言われますが、

企業に新しい風を吹かせることは、とても大事なことなんです!

 

 

 

・中途採用

 

中途採用は不定期採用であり、

会社によっては通年募集をしているところもあります。

 

中途採用において、企業が求るのは即戦力が中心です。

そのため、培ったスキルが重要視されます。

 

自分のキャリアアップに必要な知識は、

自ら勉強したり先輩に尋るなどして、得なければいけません。

 

 

☆中途採用を成功させるためのポイント

 

・仕事への熱意をアピールする

即戦力となるには、成果をどれだけアピールしても、

仕事への熱意が伝わらなければ採用に至るのは難しいかもしれません。

そのためには、志望動機、転職理由、

入社後のビジョンなどをしっかりと伝えます。

その会社だからこそ働きたいという思いを、

明確に伝えられるように準備しましょう。

 

・人間関係を築くスキルも重要

人間関係に関するスキルは、企業側としても気になるところです。

能力や実績があっても、他の従業員と協調できる人材でなければ、

入社後に苦労してしまいますよね。

熱意+コミュニケーション能力を伝えられると、なお良いです。

 

転職を考えている方などは、ぜひ参考にしてみてください!

H.S

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

千葉県松戸に本社を置くライズは
社員の成長を第一に未経験者の育成に力を入れています!

興味のある方は下記からお気軽にお問合せください♪

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

 

2+