向いてるか向いてないかを決めるのは、他人じゃなく自分!!

2018.04.17

4月も半ばとなり、すっかり春ですね!
しかし、まだ朝夕は冷えるので体調には気を付けてくださいね。

さて、先日、入社3ヶ月目・6ヶ月目の社員に対する定着支援研修を行いました。
まず代表から、取り繕った綺麗ごとを話す場じゃない、
不満を赤裸々に話してほしい!との話がありました。
入社して3ヶ月、6ヶ月経てば、何かしらの不満や正直辞めたいと思うこともあると思います。
そういった気持ちを吐き出す場なのだと理解してもらいました。
 
その話を聞いて、少しずつ本音を話してくれた社員たち。
それにアドバイスしてくれたのは先輩社員たちです。
後輩社員が通った道は先輩社員も通った道。
様々なアドバイスがありましたが、中でも心に響いたのは、ベテラン社員からの
「仕事が向いてるか向いてないかは、他人ではなく自分だ」というものでした。
自分も何度も向いていないと言われたがそれでも続けてきた、
そのおかげで今では大きな現場に携われている、という話に、
ベテランの先輩でも悩むことがあったのか、自分だけが悩むことじゃないんだ
というのがわかってほっとしているようでした。

同期同士で話して悩みを共有しあったことも、プラスに働いていました。
仲良く話す姿は運営スタッフも元気をもらえます。

社員の不満や悩みを少しでも解消できるように、今後もがんばっていきます!

 

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

千葉県松戸に本社を置くライズは
社員の成長を第一に未経験者の育成に力を入れています!

興味のある方は下記からお気軽にお問合せください♪

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

3+