2019,1,15建設業界の分野イメージ

ひと口に建設業界といっても、 その範囲は広く、業界を知らない人にはイメージし難いはずです。 ライズの新人研修は、まずは業界の初歩的な理解からスタートします。 今日から第30期入社の新人研修が始まりました。 私が作ったこんな資料↓↓↓を使いながら、私自身が業界のしくみを教えています。

2+

2018,7,13ゼネコンとは?

ゼネコン(ぜねこん)   「General Contractor」ゼネラル コントラクターの略です。   「General」ゼネラル は「総合的」 「Contractor」コントラクター は「請負人」   といった意味合いになるので、 そのまま和訳すれば「総合的な請負人」となります。   建設業は、 例えばマンションを一棟建てる場合でも いろんな工事があります。   ・鉄筋を組み立てる鉄筋工事 ・…> Read more

5+

2018,7,12サラカンとは?

  サラカン(さらかん)   建築業界の人でなければ、 ほとんど知らない言葉でしょうか。   ビルやマンションなど建築工事の「カンリ」には、 「管理」と「監理」の2種類があります。   同じ カンリ ですが、 行う仕事は随分違ってきます。   「管理」は、 工事を施工する建設会社側に立ってする仕事で、 実際の工事現場で測量を行ったり、 職人への指示や調整、材料の手配などを 直接現場で指揮を執って建…> Read more

3+

2018,7,11発注者支援業務の入札結果

  今朝、発注者支援業務の記事を書きましたが、 株式会社ライズでは、 国土交通省関東地方整備局の各事務所別の 発注者支援業務の入札結果をエクセルで整理しています。   ・工事監督支援業務、 ・技術審査業務、 ・積算技術業務  (以上の区分:発注者支援業務) ・河川巡視支援業務/河川関係、 ・ダム管理支援業務/河川関係、 ・道路許認可審査・適正化指導業務/道路関係  (以上の区分:公物管理業務) ・…> Read more

0

2018,7,11発注者支援業務とは?

発注者支援業務(はっちゅうしゃしえんぎょうむ)   一般の方は勿論のこと、建設業界でも東日本大震災の前までは、 あまり知られていなかった業務です。   国や都道府県、政令市など官公庁(特殊法人などを含む場合もある)の組織の中で、 公共工事の発注に伴って発生する工事の積算や検査などの業務を 発注者の職員(公務員)に代わって行うというものです。 基本的には補助業務という位置付けをされています。   公…> Read more

3+