2018,7,11発注者支援業務の入札結果

  今朝、発注者支援業務の記事を書きましたが、 株式会社ライズでは、 国土交通省関東地方整備局の各事務所別の 発注者支援業務の入札結果をエクセルで整理しています。   ・工事監督支援業務、 ・技術審査業務、 ・積算技術業務  (以上の区分:発注者支援業務) ・河川巡視支援業務/河川関係、 ・ダム管理支援業務/河川関係、 ・道路許認可審査・適正化指導業務/道路関係  (以上の区分:公物管理業務) ・…> Read more

0

2018,7,11発注者支援業務とは?

発注者支援業務(はっちゅうしゃしえんぎょうむ)   一般の方は勿論のこと、建設業界でも東日本大震災の前までは、 あまり知られていなかった業務です。   国や都道府県、政令市など官公庁(特殊法人などを含む場合もある)の組織の中で、 公共工事の発注に伴って発生する工事の積算や検査などの業務を 発注者の職員(公務員)に代わって行うというものです。 基本的には補助業務という位置付けをされています。   公…> Read more

4+

2018,7,10建設コンサルタントとは?

建設コンサルタント(けんせつこんさるたんと)   コンサルタントというと、 一般的には経営コンサルタントを思い浮かべる人が多いと思いますが、 建設業界でコンサルタントと言えば、ちょっと違います。    ウィキペディアによれば以下のように記述されています。     建設コンサルタント(けんせつコンサルタント)とは、 日本では国土交通省の建設コンサルタント登録規定に基づき国土交通省に登録された企業で、…> Read more

1+

2018,7,9段取り八分

段取り八分(だんどりはちぶ) 建設業界では、昔から口を酸っぱくして「段取り八分」と言います。 どんな業界どんな仕事に当てはまる言葉ですが、 建設業界では特に「段取り八分」が重要だと言われています。   段取り八分。 段取りは→準備、八分は→80%。 仕事をするうえでは準備をする事がとても大切で、 その準備が万全であれば仕事の80%は出来たも同然といった意味合いです。   なぜ建設業界は特に「段取り…> Read more

5+

2017,11,28同期でつくる動画

  ライズの中途採用は、 現在ほぼ100%、未経験者を対象としています。 前職が、飲食やアパレル、営業や販売などといった職種の方が 数多く入社し元気に現場で働いています。 年齢は20代、30代の方が圧倒的に多く、 また殆どが文系出身です。   文系で未経験でも大丈夫ですか? とよく聞かれますが、もちろん大丈夫です! 当社には既に200名以上の文系未経験者が 入社し定着している実績がありま…> Read more

4+