2019,9,7発注者支援業務Θ求人ドットコム

当社の祖業ともいえる事業が「発注者支援業務」ですが、
最近またその求人情報を発信するサイトを始めました。

ライズという会社は、私がこの発注者支援業務という事業で始めた会社で、
私自身もこの業務を十数年間経験してきました。
工事を受注者側からではなく「発注者側」から見ることは、
私にとって当時とても新鮮でした。

工事において、
受注者(ゼネコン)は、いかに期間内に工事を完成させ、
且つどう儲けを出すか必死になります。
対する発注者は期間内の完成は同じですが、ゼネコン側の利益のことよりも、
いかにルール(仕様書や図面など)を守っているかを重視します。

発注者支援業務をやってみて、同じ工事を管理する仕事でも
発注者側と受注者では全く仕事の中身が違うことを知りました。
どちらが良い悪いという話ではなく、
私は発注者支援業務という仕事に面白味を感じました。

土木分野の仕事ですが、
興味がある方はご覧になってみてください。
あ、それから作ったばかりなのでまだコンテンツは少ないです。
徐々に増やしていきます。

発注者支援業務Θ求人ドットコム

 

0