2020,6,26建設業界三大紙

発行部数約30万の建設業界の三大新聞です。 地域や専門業種ではなく、業界内の大きな流れを知るには、 毎日この三紙をチェックしていれば、おおよその事を知ることができます。   ▶建設産業新聞(日刊)日刊建設産業新聞社:296,000部 http://kensan-news.com/index.php   ▶建設工業新聞(日刊)日刊建設工業新聞社:338,000部 https://www.decn.c…> Read more

0

2020,6,25歩掛 (ぶがかり) とは?

工事の積算や工程づくりで必須になるものです。工事のある作業を行うとき、決まった単位において(単位数量)どれだけ手間や時間や材料が必要になるのか、などを数値化したものです。   例えば、「1m3の土を掘るには1日8時間で2人の作業員が必要になる」→【2人・日/m3】、これが人力で土を掘る作業の歩掛です。これに、土をどれだけ掘るのか、作業員の人件費がいくらか、「数量」と「単価」が分かれば、この作業の費…> Read more

0

2020,6,25大工の就業者数は?

国土交通省で出している大工就業者数の推移です。 1980年の94万人近くから、 35年で35万人強に大幅に減少しています。 2015年時点の数字ですから、 おそらく現在は1980年の3分の1程度でしょう。 また、この時点で既に50代以上が半数以上を占め、 建設業界の担い手不足の象徴になっています。

0

2020,6,24建設コンサルタントとは?

道路や河川、鉄道や港湾・空港など、土木分野の公共物を設計する、土木設計会社のことです。本来は建築分野も含めて言いますが、国土交通省(旧建設省)が土木設計会社の登録制度で「建設コンサルタント」という名称を使ってきたことから、建設業界では、土木設計会社=建設コンサルタント、が定着しました。   コンサルタントとは、「指導やアドバイスを行う専門家、相談役」といった意味ですが、欧米の建設業界では古くから、…> Read more

0

2020,6,24管工事施工管理技士とは?

冷暖房、空調、給排水、衛生など「設備工事」の管理を担う資格です。   エアコン、水道、排水口、トイレなどの設備は、いずれも「菅」の中に空気や水を通すことによって機能しています。エアコンは、本体から建物の外まで「菅」を通し、水道は道路下に埋設されている水道管から建物内に「菅」を通し、トイレは便器から道路下に埋設されている下水道管まで「菅」を通します。   菅を配置(設置)することを「配管」と呼びます…> Read more

0