2021,4,1建設キャリアアップシステム・35職種の能力評価基準(レベル1~4)

※2021年4月1日現在 電気工事 橋梁 造園 コンクリート圧送 防水施工 トンネル 建設塗装 左官 機械土工 海上起重 PC 鉄筋 圧接 型枠 配管 とび 切断穿孔 内装仕上 サッシ・カーテンウォール エクステリア 建築板金 外壁仕上 ダクト 保温保冷 グラウト 冷凍空調 運動施設 基礎ぐい工事 タイル張り 道路標識・路面標示 消防施設 建築大工 硝子工事 ALC 土工   ※建設技能…> Read more

1+

2021,3,29アピールが難しい専門工事会社

建築でも土木でも元請であれば、工事中に看板や旗、フェンスなどで会社名をアピールすることができるし、特に建築なら完成物がビルやマンション、戸建など一般人にも分かりやすいので、企業名の周知はある程度できるはずです。   ところが、下請に入ることが多い鉄筋・大工・鳶など専門工事会社は、一般の人に会社名を知られることって、なかなかありません。   建設業の職人の高齢化は顕著ですが、能力…> Read more

0

2021,3,5コストはいくら削減された?

VEは、要するに「コスト」「機能」「価値」で判断するものですが、毎年、日建連が出している「VE等施工改善事例」の内容は、なかなか理解しづらいものがあります。   (VE等施工改善事例発表会/2020年度/日本建設業連合会)https://www.nikkenren.com/kenchiku/pdf/ve/VEtext2020_all.pdf   結局は「コスト」がポイントなので…> Read more

0

2021,3,3BIMがビルなら、プラトーは都市

昨日会った方から、国土交通省の「プラトー」の話を聞きました。   プラトー? 恥ずかしながら何のことだか分からなかったですが、まあ、要するに「BIMの都市版」といった感じでしょうか。グーグルアースをBIMにしたって思えばイメージしやすいかも知れません。   BIMとは?   建物にデータを埋め込むことで、例えば都市開発なんかには非常に有効になるんでしょう。国土交通省の…> Read more

0

2021,2,253割も無効!? 労務単価のための調査

今年(令和3年度/2021年度)の労務単価が出ましたね、微増です。   役所が発注する公共工事の積算をするために必要となる職人などの労務単価(公共工事設計労務単価)は、毎年、国が調べる賃金調査(公共事業労務費調査)の結果から決まりますが、この調査、非常に面倒です。   私も国交省で発注者支援業務をやってた頃、この調査対象になった工事の建設会社の代理人が「もー、めちゃくちゃ面倒で…> Read more

0