2021,5,12施工管理ソフトウェア産業協会とは?

一般社団法人 施工管理ソフトウェア産業協会は、情報通信技術を活用した施工管理ソフト(ツール)で工事現場の生産性を向上させようと、ソフトウェアメーカーらが令和2年12月21日に設立した団体。英字表記は「J-COMSIA」。   そもそもは、日本建設情報総合センター(JACIC)内に事務局を置いた「デジタル工事写真の高度化に関する協議会」を引継ぐことが目的とされ、設立当初は、デジタル小黒板の…> Read more

0

2021,3,8CASBEE(キャスビー)とは?

「建築環境総合性能評価システム」のこと。2001年に国土交通省が主導したもので「建築環境・省エネルギー機構」が建築物の環境性能を評価する制度。    Comprehensive →包括的・総合的  Assessment →評価  System(for)→システム  Built →建築  Environment →環境  Efficiency →効率・性能   国内の新築・既存の…> Read more

0

2021,3,8「歩切り」とは?

公共工事の予定価格を、実際に計算して積み上げた金額(設計金額)の端数を切り捨てて、減額して設定すること。   公共工事を発注する役所側が、予算削減を目的に行う場合と事務作業の効率化などのために端数処理する慣例的な場合がある。   公共工事の歩切りは基本的に違法とされているが、予定価格の漏洩防止のために係数を乗じた減額は、極めて少額な場合やむを得ないとされる。   &n…> Read more

0

2021,3,2プラトー(PLATEAU)とは?

国土交通省が2020年12月からサイト公開している、3次元(3D)地図(プラットフォーム)の名称。地図上の建物やエリアなどにそれぞれの情報が埋め込まれており、都市整備に活用することを目的としている。     プラトーは、Google Earth(グーグルアース)のように立体地図として見る以外に、地図上の建物に、標高や高さ・形状・用途・建設された年・外壁や屋根の素材といったデータ…> Read more

0

2021,2,28「専門工事企業の施工能力等の見える化評価制度」とは?

大工・鉄筋・鳶など専門工事企業の能力を評価をするために、国土交通省が2021年から始めた制度。企業評価を公表して誰にでも見える化することで、高齢化する建設業界に若年層の入職を増やすことを目的としている。   職種別に評価基準を決め、各分野の団体が企業からの申請をもとに4段階評価するもので、建設キャリアアップシステム(CCUS)に登録された事業者・技能者情報をベースとしている。 &nbsp…> Read more

0